どんなに深く愛しても
運命は分け合えないの
だけど 心はいつでも
あなたの傍らに在るわ

花冠を編みましょう
真白に咲いた光の花で

願いと祈り 想いをこめて

朝の露の輝きに
封じましょう
魔法の香りを

あなたの歩く未来(みち)に
希望があるように

いつか 戦いに疲れたら
思い出してください
ここはあなたの還る場所
待つひとがいること 

花冠を編みましょう
水面に咲いた光の花で

愛しいひとを癒しましょう

最初の星が見えたなら
眠りましょう
あなたの傍で

あなたの見る夢が
安らかであるように

冬も 闇夜もいつかは終わる
この言葉もあなたが言えば
きっと 虚無の果てでも
叶うと信じられるの

花冠を編みましょう
夜明けに開く光の花で

願いと祈り 愛をこめて

月あかりの照らす路
見えるでしょう?
あなたにも…

いつでも 輝く路を
歩いてね あなた

光の花が咲いたら
受け取ってね
この心を

あなたの立つ未来(せかい)が
平和であるように…